皆様、渋井不動産ですよ。

本日紹介させていただきますのは、京町堀という大阪西区の中でも特に人気の高いエリアから出現したデザイナーズマンション。

「デカすぎた」とタイトルにある通り、「色々デカすぎた」物件です。

デザイナーズマンションとしての存在感と高級感、そして何より暮らしやすい立地、空間であることは渋井不動産のオリガミ付きです。

では何がデカすぎたのか、そちらを解明していきましょうか。

それでは「オシャレトロ」なデザインのエントランスから入りましょう。

玄関を開けるとそこはなるほど、デザイナーズマンションですねぇ。

白を基調にまとめ上げられた、無駄のない空間がそこに。

ただココには「デカすぎる」モノはありませんねぇ。

一つ挙げるなら「ダウンライト付きの飾り棚がデカイ」

キーや小物を置ければいい場所が、こち亀なら80巻は並べられそうな幅です。

ただ、まだココはそこまででかくない。

こちらはキッチン横のパウダールーム。

上品にデザインされた洗面台と、近づくと「パカッ」と開くウォッシュレット付きのトイレが並んで鎮座。

ココですね。

広いです、否、デカイです

天井も梁を出したコンクリートの質感が◎。

コチラのビッグワンルームのサイズは20帖。

コチラが別アングル。

奥に霞んで見えるエアコンは、この広さをカバーできるのでしょうか。
 

そしてコチラにおられる、見るからに「デカすぎる収納」が。

パカリ。

これはデカイ。ただでさえ高い天井まで届きそうな「めちゃでかい収納」

と思ったら、反対側にもめちゃデカイ収納が、

パカリ。

いやー、まさか阿吽像の配置「超巨大収納」が装備されているとは。

 

そしてなぜか収納の中に「テレビのアンテナ線」が!

まさかテレビさえも出さない部屋作りを推奨するのか。

「ご安心を」

この棚、めちゃめちゃ重いですが、自由にレイアウトできます。

キッチンもデカイ。

本格的なグリル付きのシステムキッチン。

 

と振り返るとまさか!

パカリ。

まさかですね、まさかですよね。ココにも「超大型収納」

超大型新人もこんなにホイホイ出てきたら価値なくなっちゃいますよ。

しかもさっきの二台よりも更に大きい。

コレはデカすぎる。

もうイッサイガッサイ押しこめば、マジで生活感のでない生活ができますね。

そしてこのオシャレなパーテーションの向こうが、

4.5帖のベッドルームになっています。

なんと右手の壁は一面ミラー。昨日の物件にも登場したので「ミラーにするのがトレンド」みたいになってますね。

こんな物件なかなか出てきませんけれども!

そしてコチラが本日のラスト「デカイポイント」

専有ルーフバルコニー!

「ウッドデッキ調」にされたルーフバルコニーは周りのお部屋と干渉なし。

完全なるプライベート空間です。

正直に誇張なしに「さっきまでいた部屋と一緒くらい」です。

テント+ハンモック、ダイニングテーブルのセットくらいは置ける広さ、

包容力のあるヒロシLOVEなお客様も多いはず。

 

最後にパークビューで〆ましょう。

360度日の当たる最高な採光のバルコニーでした。

しかも眺めもグンバツ

いかがでしょうか。

「色々デカすぎたデザイナーズ1LDK+デカすぎるバルコニー付き」

共益費込みで14万円。コレは渋い。

本日は人気の京町堀一丁目からお届けいたしました。

お問い合わせは渋井不動産まで。

 

 

賃料共益費敷金礼金
12.5万円1.5万円0円12.5万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市西区京町堀1西大橋1976年10月RC造7階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1LDK約60㎡ルーフバルコニーマンション
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
6階-有り有り無し

お問い合わせ