こんにちは。ozawaです。

本日ご紹介する物件はこの博物館のような建物。(車の横で阿部寛の顔マネをしているのが僕です。)

博物館といえば有名なのが、スミソニアン博物館。 展示物が1億4200万点にも及ぶらしいのですが、これは僕の煩悩の数と同じです。

すごいです。

 

我らが社用車「それそれそれいけ渋井号」の横に入り口があります。

シャッターが閉まっているところは、独房ではなくガレージです。

 

入り口に着きました。

マークがありますが、ロゴが小っちゃいことと、コントラストにも恵まれていないため、見えづらいです。

郵便屋さんが、上の隙間からバッサバッサ手紙を投げ入れている姿が想像できます。

 

ここは土間スペースです。

鎧とか置くのにちょうどです。

 

「博物館来てもた感」がすごい玄関。

 

どこまで伸びているのか不安になる螺旋階段。

グルコサミン不足の僕には少々酷です。

 

階段途中では、ポッピングガードが展示されています。

 

* ポッピングガード:歌手がレコーディングの時に使用する、マイクに付ける網。アマチュア用スタジオでは交換されていない場合が多く、臭いがち。  

  

2Fがこちら。

LDK10帖で、コンクリートの壁に採光のための穴がボコボコ空いてます。

システムキッチンの展示会のような空間です。

 

展示物のキッチン 正面ビューがこちら。

「#キッチン#シュッ#1シュッDK」のハッシュタグでインスタにアップする人が出てきそうですが、館長(家主)の許可を得てからにしてください。

 

2Fデッキ。

完全に物置。と思いきやコンセント差込口があります。

が、「この空間をどのように使えばいいですか?」と質問されれば、ジョニーデップも「I don’t know.」です。  

 

* ジョニーデップも〜:世界を股にかけた海賊ですら〜の意味。

 

当物件は4階建なのですが、トイレは偶数階のみになります。

 

収納もミイラがスッポリなサイズ感。

クフ専用ルームです。

 

3Fの16帖洋室。

2Fは10帖、3Fは16帖と広さが異なる理由は、トイレ・収納(クフ)を排除したからです。

 

3Fデッキ。

完全に物置。 と思いきや足元が鉄格子になっており、長めのコンセントなら下の差込口に挿せそう。

ただ、挿したところで、ジョニーデップは相変わらずの表情です。

 

屋上バルコニーです。

ご覧の通り、えげつないほどの日当たりです。 夜の雰囲気が良さそうですが、確認しておりません。

 

入浴ビューがこちら。

バルコニーを全裸でウロウロしても、周囲から見られることは無いです。

 

洗濯機置き場・トイレ・洗面台です。

Futooかなと思ったのですが、トイレの真横に洗濯機置き場は、あまり見ない気がします。

汚してもすぐに洗えるということでしょう、僕にとっては最高の配置です。

 

いかがでしたでしょうか。

浪速区恵比寿ミュージアム。4階建1LDK、車庫・屋上付き、計78㎡が込17万円です。

人生で一度くらいは経験してみたい4Fライフ。

 

お問い合わせは、渋井不動産まで。

賃料共益費敷金礼金
17万円0円0円34万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市浪速区恵比寿2恵美須町2004年7月RC造4階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1LDK約78㎡屋上ビル
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
1階〜屋上-無し無し有り

お問い合わせ