2017年6月。

大阪は西区にある渋井不動産に 「新メンバーが加入した」 との情報が入った。

 

 

その情報の真偽を確かめるべく、事務所へ向かう。

 

 

 

階段を一段登るたびに緊張が増していく。

 

 

 

事務所は空いているようだ。

 

 

 

ドキドキ・・

ドキドキ・・

 

 

 

 

ゴクリ・・・・
 
 
 
 

お邪魔しまーす!・・ってあれ?

ハナタレルーキー野郎はどこだ??

 

俺が来たってのに挨拶も無しとは、信じられんやつだ。

生意気な奴なら、ぶっ飛ばしてやる・・・

 

 

 

KINPON「いや、お前だよ!お前!」

謎の男「えっ!?」

 

 

 

 

ozawa「俺は皆さんご存知のozawaですよ。」

KINPON「ご存知のじゃねーよ。正式入社はついこの前じゃん。」

 

 

という訳で、

改めましてこんにちは。ハナタレルーキーのozawaです。

この度、渋井不動産に正式入社させていただくことになりました。

ブログとかそっち系めっちゃ頑張ります。

これからよろしくお願いします。

実は新入りは僕以外に「もう一人」いるので、ご紹介したいと思います。

 

 

 

金髪「え?ozaさん以外に新入りとかいたんすか?どこにいるんすか?」

 

 

 

 

金髪「どんな奴か見ていたいすわ〜。何かワクワクしてきた。」

 

 

 

oza「いや、シンちゃんお前だよ。」

シン「えっ!?」

 
新メンバーが二人も増えた渋井不動産。
それに伴い社内が新体制 になったので、ozawaがNew渋井のご紹介をしたいと思います。

シュワちゃん

6月からの新体制により、渋井不動産二代目店長となった、西区無二のポーカーフェイス。

「元教師」という、いかにも合コンでモテそうな経歴と甘いマスクを持つため、ozawaからの嫉妬がエグい。

JFAサッカー審判員のライセンスを所有するも、渋井不動産では未だ陽の目を見ない。

サングラス越しから覗く目の細さは、圧巻の一言。

 

KINPON

渋井不動産初代マネージャ(元初代広報)であり、西区で類を見ないほどの横しまな考えを持つ。

学生時代、少林寺拳法で日本代表に選ばれるほどの実力者でありながら、友達は少なかった。

そのイカついルックスからは想像もつかないほど、温厚かつ優しい性格でozawaを飼いならす。

クセのある性癖を持つ。

 

シン・サカモト

ozawaと同期入社のパツキンベビーフェイス。

部屋探しに来た際スカウトされ、そのまま入社するという西区随一の転職の早さを誇る。

元自衛隊員ということから、渋井不動産では「一等陸士」の役職を付与されたが、その凄さがいまいち伝わりづらいという悩みを持つ。

ozawaに全く懐かない「ゴマ」というチワワ(5kg)を飼っており、割と臭う。

敬礼の美しさに定評がある。

 

ozawa

6月入社より渋井不動産二代目広報となった、西区屈指の虚弱体質。

19歳で入学した4年制大学を25歳で卒業する勉強家。

収支の計算を司る感覚器官が欠損しており、飢えに苦しむこともしばしば。

好きな言葉は「おばあちゃん」。

 

これからの渋井不動産は、上記4名と、美人な女性2名消息絶ちがちな代表取締役社長計7名

お店へお越しいただいた際は、全員の高校時代の写真が飾ってあるので、よければこぞってご覧ください。

 

皆様のお部屋探し、終わらせます。