こんにちは。ozawaです。

先日、kinpon氏が掲載したブログ「京町堀の住めるオフィス with B」をご存知でしょうか。

僕はこのタイトルに、「やられた!」と思いました。現在最も勢いのある芸人ブ◯ゾンちえみ。バルコニー付きを「with B」と表現する巧みな発想。僕もあんな風に、昨今のムーブメントを活用した記事を書きたいものです。

さて、話は変わりますが、皆さんPPAPってご存知ですか?

今日は江戸堀の物件を、引っ越しのPPAPを使ってご紹介したいと思います。

そもそも引越しのPPAPとはなんぞ、って話ですよね。
 
Place (立地の良さ)
Pet (ペットが飼えるか)
Ability (設備の能力)
Poison Sorimachi (見た目のカッコよさ)
これらが引越しのPPAPと呼ばれるものです。
 
こちら玄関、見た目のカッコよさは文句なし。
「言いたいことも言えないこんな世の中」にメスを入れたような、スタイリッシュなデザインです。
 

玄関から続くこちらの空間はフリースペース(約9帖)

床のタイルはミドリガメ柄を採用。お家で飼われているが寂しくならないよう、配慮に富んだカラーリング。

亀と言えばじゃないですが、当物件ペット飼育可です。シャーオラ!!

 

床のカーペットがパイの実柄なところがリビング。(約6帖)

「LEDのバーゲンセールか?」ってくらい外からの採光がエグい。

そして目の前には収納トリプルスリーが。

大量のペンパイナップルの置き場に困っている方も、これで一安心です。

 

 

 

設備能力で一番気になるところと言えばキッチン。

シンク下の収納がふてこい猫の顔みたいに見えますが、キッチン性能はドラえもん並の高機能。

また、左のスペースは洗濯機置き場で、写真では細く見えますが、実際はピコ太郎がすっぽり収まる大きさ。(186㎝)

別ビュー。

洗濯機置き場には、ピコの変わり果てた姿が。

そしてキッチンからベランダへ伸びる空間が。

手前の抹茶タイルが約8帖、奥の林家ペータイルは約6帖。

ベランダは冒頭の見晴らしです。

洗面台にやって来ました。

スタイリッシュな洗面台の横に、またしてもP氏が収まりそうなスペースがありますね。ここには脱衣棚を置くのがアッポーペンでしょう。

 

ピコダンスを踊りながらお風呂へやってきました。

L字の見慣れない造りと、無骨なタイルが高級感のある雰囲気。

そして後ろを振り返ると

 

シャワー…の横にデカすぎる鏡が。

 

鏡愛好家で知られる魔法使いのサリーちゃんも、これには「やりすぎ」の一言。

心ゆくまで肉体美の確認をしてください。

 

 

いかがでしたでしょうか。

目の前はリバービューで、夜にはビルのライトアップがとてもいい雰囲気に。

当物件は冒頭で紹介したPPAPが揃う、62㎡で込8万円。

部屋の写真をツイッターにあげれば、ジャスティンビーバーも「いいね」してくれることでしょう。

お問い合わせは、渋井不動産まで。

賃料共益費敷金礼金
9万円-0円20万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市江戸堀2肥後橋1982年10月鉄骨鉄筋コンクリート造14階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1R約62㎡ビル
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
12階--

お問い合わせ