こんにちは。ozawaです。

前回、北堀江の物件をご紹介させていただきましたので、今回は南堀江にやってきました。

南堀江といえば、ozawaが住んでいるマザーシティ。共用部タイルに『網焼きステーキ柄』を採用するところがナウい。

 

そして今日のお部屋の感想を先に申し上げますと、「リビングめっちゃ広かった」。早くみなさんにご紹介すべく、お部屋へと急ぎます。

お部屋に入る前からなんとも素敵な雰囲気。

玄関扉に施された装飾・ポーチライトがピアンなテイストだからでしょうか。

では、お邪魔しましょう。

 

ピアンとはヨーロピアンの略。今後このブログでは出てこないので覚える必要はありません。

ガチャりと扉を開けるとブラッドオレンジな壁紙がセイハロー。

なかなか攻めてるなと思いましたが、オレンジに偏った怨恨を持っていない方であれば「オシャレな壁だね」と理解してくれるはずです。

 

今回は水周りを先にご紹介。

いつもなら紹介の後半に持ってきがちな水周りを、今回はあえて序盤に。

「なぜそんなことをするのですか?東洋の貴公子ことozawaさん。」

いい質問ですね。

その答えは一つ。「これから超広いリビングをゆっくり紹介したいから」。

 

では、リビングへ向かいましょう。

 

と思いましたが、やはり先にお風呂のご紹介。

壁はシャープにブラックで。

浴槽が少し狭いですが、この後に控えているリビングのキャパを考えると許せる範囲です。

「焦らさないでリビングを早く見せてくださいよ!北半球イチ硬派なozawaさん。」

 

皆様のお気持ち、しかと受け取りました。

ではリビングへダッシュで向かいます。

今度こそ紹介しようと思いましたが勢い余ってバルコニーまで来てしまいました。

日当たりが10センチほどしかないのが少々ネックですが、奥行きがあるので洗濯物はガンガン干せます。

「バルコニーはもうわかったから、いい加減リビングを紹介してくださいよ!ビタミンB含有量世界チャンプのozawaさん。」

 

そこまで言われれば仕方ありません。

ではお待ちかね。リビングをご覧ください。

こちらが今回の本命、超ビッグワンルーム。

「スクリーンウォール」と呼ばれるスライドドアで部屋を仕切ることができますが、開けっぱが断然オススメ。

解放時は26.5帖=約43㎡。小学生の時クラス対抗ドッチボール大会があったのですが、だいたいこれぐらいの広さでした。

相手チームにボールが渡ったとき、敵内陣地に潜り込みその身を隠していたことから「雲隠れマン」「スパイ」「卑怯なやつ」と様々なことを言われた黒歴史が蘇ります。

ガラガラと仕切るとLDK13.5帖。

6帖1Kに住んでいた僕にとっては、正直これだけでも十分な空間です。

そして窓側13帖洋室。

バルコニーの日当たりはそんなにでしたが、部屋の明るさは意外と良いです。

『初めて食べたホッキ貝』。そんな感じの意外さ。

解放時窓側からビュー。

生半可な声量じゃキッチンまで声が届かないレベル。

エアコン(霧ヶ峰)が一機搭載されているのですが、パワーが足りるかちょっと心配。

『生ガキ(生食用)』。それぐらいの心配加減。

生半可では届かないキッチンがこちら。

3口ガスコンロ搭載のシステムキッチンなので、大人数のお友達を招待した時に必要なスペックが整っております。

連日連夜のリッツパーティもこれで安心。

リッツパーティの入場確認はこちらの「アイホン」で。

お疲れ様です。紹介は以上です。

ozawaが愛するマザーシティ南堀江で、これほど広いワンルームは超希少。

そして気になる初期費用ですが、なななんと礼金3万円のみ。

初期費用が安く、延べ床面積58㎡のモンスターワンルームが込11.5万円。

 

お問い合わせは、渋井不動産まで。

賃料共益費敷金礼金
11.5万円0円0円3万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市西区南堀江2西大橋1977年5月鉄骨鉄筋コンクリート造5階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1LDK約58㎡ビル
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
5階--無し

お問い合わせ