皆様、渋井不動産です。

本日は大阪市北区の賑やかな街「天神橋筋六丁目」までやって参りました。

近所には下町情緒残る商店街や銭湯が点在する素敵な街。しかも梅田まで徒歩圏内ということも有り、その近辺で就労されている方には人気のエリアですね。

さっそくエントランスのオートロックを抜けました。

すると目の前に神々しいほどの輝きでコチラを見つめるエレベーター、色はミントグリーンです。

渋井不動産が目にする「渋い物件」エレベーターが無くて当たり前みたいな風潮ですので、取材に行った先にエレベーターがあるとテンションが上りますね。

上がったテンションのまま、エレベーターで最上階6階まで上昇します。

ミントグリーンが好きなのでしょうか、このマンション。

エレベーターに続いて共用部の天井までミントグリーンに塗り上げる始末。それでいて薄めのラベンダーな玄関ドア。いいですね、パステルが効いてます。

こんな愛らしい共用部、そのお部屋はどうなっているのでしょうか。

角部屋の玄関ドアノブを回しましょう。

 

思てたんと、ちゃう。

先ほどまでの愛らしさは何処へ。

パステルの欠片も見当たらない室内と出会ってしまいました。なんでしょう、この感じ。

床は剥き出しのコンクリート、天井もその躯体をさらけ出した本格的なジャンク加減

部屋というよりも、外。

なんといってもこのキッチンのシャビー加減がものすごい。

今回中身を全て作り直した「中身新築」のはずなのに、もうココだけ大戦を経験したのかとおもうくらいサビサビの加工。でも、あくまで加工。

最新のIHコンロと吸引力の凄そうな換気扇は配備済み。ただ若干調理スペースが狹いかな?という印象。見た感じ退かせそうなので、IHコンロをよそにコンバートしちゃいましょうか。

そして全貌はコチラ。

玄関からココまで、一切床に変化がないことにお気づきでしょうか。

そうです、この部屋が提唱するライフスタイルは完全に土足。もちろん玄関で靴を脱いでいただいても構いませんが、私にはどこまで玄関なのかわかりません。

靴を脱ぐポイントはおそらくこの高台部分でしょう。

図面上「ロフト」となっていますが、このロフトは私の知っているアレとは全く違いました。

高台に登ってみました。

見える、この景色。こんな景色は普通の賃貸マンションじゃ見れないですね。この部屋のオーナー様、かなり思い切ってこの部屋を作り上げたのでしょう。

その思いをヒシヒシ感じる、

この照明。

こんなの地元の港でしか見ないですね。癖がすごく強いようです。

そう思うと、ウォッシュレットの付いためっちゃいいトイレも物足りなく感じますね。

独立洗面台も、ただの良い設備。

レッドとブルーのコードが可愛らしいのですが、元爆弾処理班の私はちょん切ってしまうところでした。危ない危ない。

キチンとセパられた水周り。

普段ならFutooooo!!!!と叫ぶところですが、部屋のクオリティに比べるとやや物足りません。

でもそんな水周りから一歩部屋に戻ると、やっぱりクセが強い。

水周りに外から鍵がかけれるという、誰も得をしない設備。何を思ってこんなデザインにしたのでしょうか。しかも、多額のお金をかけて。

それは、普通の賃貸マンションじゃ満足しない「渋井不動産ファン」アナタのためですよ。そう、今この記事を読んでいるあなたのために、オーナーさんは多額の投資をして、この部屋を作り上げたのです。

アナタが住まなきゃ、誰がこの部屋に住むというのです。

そう、このテンロクの空も訴えているではありませんか。

がっちり独立したこの最上階角部屋、そこに渋い部屋があるなら住めばいいじゃない。

こんなに広めのバルコニーも付いてくるなら、お買い得じゃない。

そう、テンロクの曇り空が私に訴えてきます。渋井不動産ファンの皆様、この声を聞いて下さい。

テンロクの無骨すぎた、否、オーナーがコダワリすぎたワンルームが今なら月額7万円で住み放題。

このチャンス、見逃すにはもったいない。

お問合わせと内覧予約は、渋井不動産までお気軽にお電話下さい。

06-6535-6777

 

以上。

賃料共益費敷金礼金
6万円1万円0円10万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市北区長柄西天神橋筋六丁目1989年3月RC造6階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1R約23㎡分譲賃貸
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
6階-ありあり無し

お問い合わせ