本日2017年4月1日

今日が何の日かわかりますか?

そう、「ィエィプゥリィフー」です。

(ozawaは海外に留学経験があるため、イントネーションがあっち寄りですが、ご了承願います)

そして今日、この日のために作られたかのような物件を紹介します。

名付けて「四ツ橋フェイクで起こせよムーブメント!」です。

では行ってみましょう。

エントランスに入ると、エンドレスを感じる廊下が。

玄関から居間まで段差がないバリアフリー設計。

煌びやかな白のタイルを踏みしめたその瞬間に感じる、本物の高級感。

見てくださいこちらのシュゥーボッ(Shoes Box)。

「嘘でしょ!?」ってくらい靴が置けます。

置き場所のない、たくさんのスメル(臭いがち)シューズでお悩みの方も、 ここなら安心して住める  

 

#座布団#2枚

シャアセンヨウキッツンのご紹介 (System Kitchen)。

ご覧の通り、料理しながらコサックダンスができてしまうほどのスペースがあります。

3口コンロの上部には、ザクの足のようなビッグ排気口。

燻し料理が好きな方はもってこいです。

レイバン&ダイイング(Living Dining)。

LDK8.5帖なので、こちらのスペースは少し狭さを感じるやも。

しかし、家具配置の工夫次第で、十分なスペースを確保することも可能です。  

 

#むしろ置かない

そしてこちらが、この物件の名付け親とも言える一角。

左右のハリで色が少し異なるのがおわかりになるかと思います。

実はこの左のハリ、「フェイク」なんです!

むき出しコンクリートかと思いきや、ただの壁紙。(右はガチガチのコンクリ)

見た目だけでは全くわからない、フェイクで質感を出す技法!

これからのムーブメントになる予感がします。

ヨウシィーッツ(洋室)。

7.5帖の空間とクローゼット

洋室だけでは少し物足りない。

そこにクローゼットを配置し完成されたちょうどいい空間。

まさに名コンビ。 例えるなら浜ちゃんと小室です。

アナザースカイ in ヨウシィーッツ(洋室)

フェイクコンクリートが存在感出しまくってますね。

こちらがメ..フェイクルームです。

メイクというフェイクを施すのに、これ以上の洗面は不要。

思う存分フェイクアップしてください。

そして最後はバスロマンス(Bathroom)!

今、世間にはありとあらゆるフェイクが溢れております。

そしてそのフェイクで疲れ切った体を癒すために搭載されたシャワーがこちら。

その名も「癒しんぼ」

ぜひ、癒されまくってください。  

 

#海原雄山

いかがでしたでしょうか。

地下鉄四ツ橋駅から徒歩6分の、グッドリッチ2LDKが込み10万円。

「この住み心地の良さは、フェイクじゃない。」

 

お問い合わせは、渋井不動産まで。

賃料共益費敷金礼金
8.5万円1.5万円10万円10万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市西区南堀江1-8-27四ツ橋1978年10月鉄骨鉄筋コンクリート造11階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
2LDK約56㎡ビル
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
3階無し

お問い合わせ