渋井不動産で渋い単身用物件をお探しの皆様にお届けしたい、無垢フローリングのお部屋。

本日は中央区の隠れ人気タウン松屋町までやって参りました。下町情緒が残る素敵な町。

渋井不動産ファンの皆様に何故か人気の無垢材、一度味わってしまうと魅力に取り憑かれてしまう魔物です。

その魅力とは。

① 裸足がとてつもなく気持ち良い

「無垢」という言葉通り、一般的な賃貸で見られるフローリングとは違い、木の温もりがダイレクトで肌にアクセスしてきます。

丸太から切り出したままの自然な状態の木材ですから、もう心地よい森を裸足で歩いているのと全く相違ありません。

②木目の個性を楽しめる

今すぐ森に行って頂ければわかると思いますが、天然の樹木に全く同じものは2つとありません。我々人間と同じですね。

そんな樹木を切り出した床材ですから、同じものが有るはずありませんよね。

床を愛でる感覚。それも無垢フローリングの部屋に住む皆様だけの特権です。

③時間の経過とともに楽しめる変化

傷がつきにくいように固めに作られたフロアタイルとは違い、無垢材は柔らかく素直です。住んでいく中で付いた傷一つ一つにもドラマを感じ、思い出に浸ることもあるでしょう。

現代社会のSNSで疲れた脳みそをリセットしてくれる、そんな効果も無垢材は併せ持つのです。

無垢材が人気の理由を挙げだしたらキリがないのでこの辺で。

部屋の紹介を続けましょう。

コンパクトさを追求したキッチン周り。

料理好きな皆様からはブーイングが起きそうなキッチンですが、普段カップラーメンぐらいしか作らない私にとっては好都合なサイズ感です。

この小さいシンクに、こんな蛇口の角度で水を落とせば周囲はビショビショになることでしょう。

ユーザビリティよりデザイン性をとった結果でしょうか。

そんなガジェットも無垢フローリングと合わされば許してしまえるから不思議ですね。

キッチンから振り返るとこの珍百景。

独立洗面台と室内洗濯パンが同居。着てるものを全部洗濯機に放り込んで朝食を作る。作りながら顔を洗って、食べ終わったあとすぐ歯を磨く。

単身用マンションにほしい設備を全てココに盛り込んだ。そんな印象です。

Futoo!!!!のトイレ。

Futoo!!!!のお風呂。

そしてギリギリ「リバービュー」と呼んで良いバルコニーからの眺めでお別れです。

いかがでしょうか。

松屋町の無垢の部屋、欲しい設備がギュッと詰まって5.8万円、しかも敷礼0円。

春からの新生活、引っ越しを考えている皆様に検討して欲しい一室。

ちなみに私の家も無垢フローリングですが、例に漏れず病みつきです。

 

お問合わせは、渋井不動産まで。

以上。

賃料共益費敷金礼金
5.8万円0.5万円0円0円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市中央区瓦屋町2松屋町平成7年10月鉄骨造7階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1R約22㎡マンション
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
2階-あり無し無し

お問い合わせ