本日の物件は、大人気西区阿波座エリアからの広すぎた1Kだ。南向きバルコニーで日当たり抜群、その広さはなんと18帖希少な物件なので、十分ご検討をいただきたい。

さて、早速空間拝見といこうか。18帖の広々空間は、L字ではなく長方形で作られており、インテリアの自由度は極めて高い様子。見ていただければわかるとおり、凄まじい日当たりを確保している。

ブラウンのフローリングは綺麗にワックスがかけられており、新しい建物では無いが清潔感を感じられる空間だ。奥のマットグリーンの収納扉が渋い。

バルコニーへの開口は2つ。プラスアルファで西側に小窓を設けた。6階の角部屋ということで通気性にも優れている。

日当たりの良さはこの屋根なしの広めのバルコニーが作っていたようだ。バルコニーはお馴染みのキチャなさだが、綺麗にすればかなり気持ちよく使えそうなバルコニーである。(大阪のバルコニーは大体汚くなるので注意が必要だ。)

歴史的大寒波の中、この清々しい1ショットの撮影に成功。寒くなければ10分ほど取材を中断して黄昏れていたところだが、今回は歴史的大寒波に負けてすぐに部屋に入った。

バルコニーが格好良くてもあまりウケないかもしれないが、グレーの外壁にブラックの鉄柵が渋い。青い空との相性が抜群である。

キッチンは極めて質素だ。横幅はOKだがコンロを置くところが凹んでいないため使い勝手はNGである。

トイレ周りも至って質素であるが、今回は特別に新品の洗面化粧台を用意したので許してほしい。トイレと同じ空間なのは如何せんだが、洗面化粧台の有無がかなり大きい要素であることは言うまでもない。

さて、この広い1K込8万円で募集中というのだからお得感は否めない。さぁ、今すぐ受話器をとって。本件、年内には成約となるのが予想される。今、部屋探しをしていてなかなか決まらないあなた、こんな物件ならどうだろうか。

なお、渋井不動産の年内の営業は12月28日をもって終了する。年明け1月3日までの6日間、渋井不動産は渋くない不動産になるわけだ。来てもらっても渋くないので、微塵も意味を成さない。予めご了承をいただく。
 
さて、年内最終日まで渋井不動産は全開で営業中だ。
みかんは売切御免だ。チョコぐらいならある。
レッドブルは、ブラックコーヒーに変わっている。ミルクが欲しい人は、私のホエイプロテインをミルク代わりにしていただければ一石二鳥かと思われる。
 
冷やかしでも一度来店を。ちょっと変わった不動産屋へぜひどうぞ。

賃料共益費敷金礼金
7.2万円0.8万円0円15万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市西区立売堀4阿波座昭和62年7月RC造10階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1K40㎡有りマンション
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
6階14戸有り有り無し

お問い合わせ