えっぐぅ〜な物件をお探しの皆様、お待たせいたしました。卵井不動産の時間です。

西区に眠る「とんでもない物件」を一目見に、本日は靱本町までやってきました。靱本町といえばセンターオブ西区。北にも南にも動きやすい素敵な立地ですが、本日の卵井不動産はやや西より阿波座が最寄駅でございます。

901号室が目当ての物件なのですが、こちらのエレベーターは8階までしか登ってくれませんでした。

どうするべきか。

ここ(非常口)しかない。
 

入り口(非常口)を抜けると出会ってしまいました。

本日の卵井不動産でございます。

居住用にコンバージョンされたビル。

なんと今回は、その最上階に立つペントハウスに住むチャンスがあなたの手元にやってまいりました。

もう外観からプライバシー0な雰囲気ですが住めるのです。

そう、我々は見つけてしまいました。

「天空のログハウス」

地上30メートルの高さに立つペントハウスの中に入ってみれば、まるでそこはログハウス。

北の国からならぬ、西のビルからといったところでしょうか。

おそらく、夏は暑くて冬は寒い。

全面に開いた窓と、覆いかぶさるように空が差し込む天窓。天井に揺れるシャンデリアが憎たらしい。

誰が何を思ってこんなハコを作ったのか。皆目見当もつきませんが、そこに住めるのであれば住んでみたらいいのではないでしょうか。

この眺めが夜景に変われば、この場所で飲むワインもたまらなく美味しく感じると思います。

でもめっちゃ怖い。  

美味しいワインは飲めそうですが、美味しい料理は作れなさそうなキッチンです。お腹が減りますね。

ピザを頼むにしても、宅配のお兄さんが部屋にたどり着くのは困難でしょう。

おお。

キッチンはめちゃ弱い仕様でしたが、お風呂は銭湯並みのサイズ感ではありませんか。

湯船に浸かります。

3人は同時に入れそうなキャパシティを持ちながらも、シャワーヘッドは一本のみとアンバランスな仕上がりですね。

浴槽も大きく、足を伸ばして一日の疲れを取ることも可能。

どう握れば正解なのか、この手すりのようなものは何でしょうか。

そして極め付けはこの「シャア専用トイレ」で100点満点ですね。ウォッシュレットが3倍の速さで出ます。

 

 

しかし、ここで皆様お気づきでしょうか。

お風呂・キッチン・トイレと住める設備が揃ったものの、大切な設備が見つかっておりません。

 

 

洗濯機置場はどこだ?

まず部屋を出ます。

玄関に向かって左に曲がります。

おっと、蛇口らしきものを見つけました。

これは洗濯機に給水する設備に違いありませんね。

ミス!消火栓でした。

通常の洗濯機では対応できないほどの水量が発射。残念ながらここではありませんね。

おっと、梯子が伸びていますね。

少々面倒ですがこの上に洗濯機置き場があるのでしょうか。

登ってみましょう。

めっちゃ怖い。

(※この梯子に登るのはめっちゃ怖いし危ないので、絶対にやめてください。)

お?

おっと、こんなところに隠れておりました。

「室内洗濯パン」が最近の物件のセオリーだというのに、この物件は思いっきり外。

さすが卵井不動産、裏切りません。

天空のログハウス、その希少性はわざわざ説明する必要もないほど高く、こんなところに住んでいたらまず間違いなくモテます。

メリットは誰の干渉もなく爆音が出せること。デメリットは季節感を感じすぎてしまうこと。そんな生活が共益費込7万円ちょっと。

是非あなたの人生の1ページに刻んでほしい、そんな卵井不動産でございます。

 

お問い合わせは渋井不動産まで。

以上。

賃料共益費敷金礼金
6.3万円1万円0円5万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市西区靱本町3阿波座平成17年5月RC造8階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1R約25㎡全面ビル
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
9階-あり無し無し

お問い合わせ