何度この共用部を紹介したか覚えてはいないが、紹介するたびにセンスのいいお客様からの問い合わせが殺到するマンションが有る。

昭和建築であるものの、堅牢なSRC構造の10階建て。1階には結婚式場が華を添え、その渋い吹き抜けになった共用部が来る人を圧倒する。

このマンションには単身用33㎡の1Rタイプ60㎡の2LDkタイプが南北に並び、本日紹介するのは人気の高い単身タイプの方である。

このマンションが人気の理由。まず第一に挙げるなら、昭和建築らしい豪快な共用部とは対象的に、室内はセンスの良いモダンな空間が広がっているところだ。

この部屋も例に漏れず、玄関を開けた瞬間からヌクモリティ溢れる建具の色味に包まれた。

ダウンライトが照らす室内は、1Rながら12帖を越える広さが待っていた。

このマンション、部屋のリノベーション内容が一つ一つ異なるのですが、この部屋の主役はもちろん

この大振りなこのカウンターキッチンでしょう。

広めの1ルームだからこそできた、この大胆なキッチン構成。

広めのシンクと調理スペースは言わずもがな、

 

料理好きには嬉しい二口ガスコンロがビルトイン。

単身用マンションで諦めていた「本気の自炊」をココで極めていただきたい。

大型冷蔵庫も置けるスペースの上部にはちょっとした収納。

収納つながりでクローゼットも紹介しよう。

写真で見るよりも奥行きと包容感の有り、お一人暮らしの荷物なら十分収納していただけるだろう。

キッチンに注目しがちだが、間取りはいたってシンプルな構成。

邪魔な柱や壁がなく、大きめの家具も導入可能な広さである。

洋室入り口部分の壁はウッディなデザインが効きまくり、そこに置かれたドアホンのオーラが一切感じられない程である。

女子が気になる水周りは、アジアンテイストな雰囲気にまとめられていた。

あのモザイクアートが渋めの洗面鏡と、本気で顔を洗えば溢れてしまう洗面台が可愛らしい。

その対面にはちょこんとお手洗いが待機。 広めの水周りは女性が嬉しい仕上がりである。

お風呂もヒロシ。

このお部屋で唯一退去したての感じが残るのはこのお風呂場の鏡ぐらいだろうか。

現状ギトギト感もほぼ無く、明日からでも内覧していただけるぞ。

さぁ、今回も引っ越したい皆様の心躍らす一件が名物マンションから現れたわけである。

33平米のゆとりある広さに大胆に置かれたカウンターキッチン。ヌクモリティ溢れる建具、そこに敷かれたフローリングタイルは上品な空間を演出し、導入されたダウンライトが広がりをもたらしている。

大人女子が喜ぶ設備が全て入って、そのお家賃7.5万円。もちろん共益費込み。

とりあえず見て欲しい。

お問い合わせは、あなたがこの記事を読み終わったその直後から可能だ。

お気軽に、渋井不動産まで。

 

賃料共益費敷金礼金
6.5万円1万円0円12万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市浪速区幸町1桜川昭和55年2月SRC造10階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1R約33㎡マンション
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
6階-有り有り有り

お問い合わせ