本日紹介させて頂くのは、中崎町から発掘された店舗物件だ。

そう、この町で新しく事業を考えられてた方には朗報かもしれない。

昔ながらのレトロな町並みが残るこの町に、戦後間もない頃から建つ木造一軒屋は二階建て。もちろんその2フロアを自由に使って頂けるのだ。

ご他聞に漏れずコチラの物件も、閑静な住宅街の中でひょっこりと顔を出す。下町な情緒を残しながら、若者に絶大な人気を誇る様々なお店が並ぶこの町。

 

ステキなポテンシャルを持ち合わせた物件を、本日はご覧いただこう。

ガラス張りの扉を開けた一階部分は、至ってノーマルな白い空間。

奥にカウンターが有るほか、天井にはスポットライトレールが取り付けられたシンプルな構成。

シーリングファンも装備しているが、残念ながら床は無垢財風のカーペットフロア。

 

カウンターの裏手には、単身マンションでよく見かけるサイズの水回りがイン。しかもコンパクトな1ドア冷蔵庫付き。

給排水の設備も整っているため、飲食を始めるハコとして利用して頂くのもいいかもしれない。

お手洗いはコチラ。

そこまで大きな店舗ではないのに、なぜか奥行きのあるW.C.スペースには小ぶりな独立洗面台も標準装備している。

階段は古い木造建築らしく、若干急な角度。

それでは二階に上がってみよう。

上がってみると、そこには一階とは全く異なった空間が広がっていた。

左右の壁に取り付けられた蛍光灯が、これでもかとばかりに照らしてくる。自然光が素敵でナチュラルな雰囲気の一階とは、その様相が大きく異なっていた。

反対から見てみよう。

床はカーペットが敷き詰められ、店舗というよりかは事務所と言った感じ。空室になって間もないからか、カーペットは現状ギトギトな様子だ。

このカーペットは剥がしてしまって、そのむき出しになった床を利用するもよし、上から無垢材を敷き詰めるも良し。

そして無視できない箇所が一つ。

ハシゴがかかり、そこには謎のブラックスペースが広がっている。

もちろん昇ってみた。

 

何も無かった。

しかも、奥に向かって室内がテーパードしていくから遠近感がつかめない。ココに寝転がったりするのは無理そうだが、ちょっとしたストックスペースとして使って頂くのが無難だと思う。

人気のエリア中崎町から、飲食/物販/事務所向けの二階建店舗に空きあり。

気になるお家賃は税込み15万1200円。

「ちょうどこのエリアで物件探してた。」

「事業用物件を探しているけどピンと来ない。」

そんなあなたは是非一度、渋井不動産までお問い合わせください。

 

以上

賃料消費税保証金礼金
15万1200円11,200円20万円20万円
所在地最寄駅完成年月構造
大阪市北区中崎西3中崎町昭和27年木造2階建
間取り専有面積バルコニー物件種別
1LDK約45.17㎡-木造家屋
所在階総戸数エレベーター駐輪場駐車場
-----

お問い合わせ